わたし達が考えるFXトレード

たとえて言うなら、
はじめて自転車に乗ったときのことを思い出して欲しい。
あなたは、自転車について何か専門的な指導を受けただろうか?

「自転車に乗りたくて、ただそれだけの気持ちで、まずは自ら乗ってみた」。
そうではなかっただろうか?

ただ、そこにあったのは、
「風を気持ちよく受けながら、自転車に乗ってみたい」。
「自転車に乗ることで、自分の世界が広がるというワクワク感」。

多分、そんな純粋な気持ちであったはず。
乗り方の教習を受けたわけでも、自転車の構造の勉強をしたわけでもない。

しかし、いつしか自転車を乗りこなせていた。 これが、多くの人の現実だ。


大丈夫!まずはやってみよう

FXを教えるスクールやセミナーはいくつもある。
本屋に行けば多くの関連書籍も発行されている。
それらは、トレードを行うために必要な技術や理論などを教えている。
しかし、これらで学んだ多くの人たちが途中で挫折しているのも現実だ。
なぜ、こうも多くの人がそうなってしまうのだろう?


答えはこうだ。
それは、初めから頭に、技術や理論の詰め込みを行うからに他ならない。FXに限らず、我が国の英語教育も同じだ。
数年以上も、英語の教育を受けているにも関わらず、多くの人たちが、英語で会話すらできない現実がある。

FXトレードも同様に、そのようなやり方では、楽しさの実感を得る前に、苦手意識が植え付けられてしまう。
結果、身に付くのは一部の人だけになってしまうのだ。

 

『自分でできるFX教室』の考え方。
初めて自転車を乗った頃の話に戻そう。まずは、つべこべ考えず補助輪ありきでも乗ってみた。 ふらふらと、怖がりながらも乗ってみた。そんな中でも目に見える風景や風を感じてみた。

だからこそ爽快感を求め、また次も乗ってみたいと心が躍った。
乗るたびに慣れていき、補助輪は2つから1つになっていた。そして、いつしか補助輪がなくても乗れていた。
FXトレードもそうであらなければならない。そう、私たちは考える。

素人が稼ぐためのコロンブスの卵的発想

FXも同じである。
まずは、FXトレードの技術や難しい理論なんて知らなくてもいい。

大きな怪我(損失)をしないように、補助輪ありきのFXトレードをしてしまおう。
ここでの補助輪とは、当スクールが十分な検証を行った、 勝つために有効な独自のツール類のことである。

補助輪があれば、収益はあげやすくなる。
稼げることで、FXトレードが楽しくなり日常化していく。

日常化していく中、技術や手法・理論をどんどん吸収して行くことだろう。
吸収すればするほど、さらに知りたい。学びたい。
上手くなりたい。と考えるのが普通だ。
結果、補助輪は不要になるかも知れない。

補助輪が不要と思った人は、どんどん研磨し、自分流でトレードをすればいい。さらに上を目指したい人には、そういったカリキュラムも用意している。
ただし、補助輪があるほうが心強いと思う人は補助輪をあえて外すこともない。
あなたのスタイルに合わせればいいことである。

大丈夫!まずはやってみよう。


FXとは、あなたが収入を得るための最速手段

FXとは外国為替証拠金取引のことである。

つまり、ある国の通貨と別のある国の通貨の売り買いを行い、
その時、生じる差額を利益にしていく行為のこと。

例えば、アメリカの通貨であるドルを安い時に買って、高くなれば売る。そこで出る差額が利益というわけだ。

だが、ここでは多くを語るつもりはない。
詳しく知りたい方は、書店でFXの関連本をご覧になるか、検索エンジンで、「FXとは」とでも打ってみて欲しい。


外国為替証拠金取引と聞けば、何か難しく感じるし、複雑なチャートの話や理論をここで語れば、「自分には無理かも」。そう感じるかも知れない。
だから、ここではFXの詳しい仕組みを説明しない。

FXとは、仕込んだ通貨の売り買いで生じる差額を収益とする 経済行為だということだけ覚えてもらえればそれでいい。

経済行為とは、どこかで働く。
自分で会社やお店を持つ。
ネットショップやアフィリエイトなどで稼ぐ。
など、様々な方法があろう。

そんな中でもFXは、仕入れ、商品開発、マーケティング、営業活動、事務所、スタッフなども一切不要な、パソコン1台から自宅でもできる最速手段と言えよう。
しかも、24時間いつでもエントリーが可能である。

気負わない、自由でカジュアルなFXトレード

しつこいようだが、多くの人がFXトレードに興味を持って参加するにも関わらず、そのほとんどが退場を余議なくされるのか。

書籍やセミナーなどで技術や理論などを学んだつもり、分かったつもりでトレードを行うからである。

だからこそ、わたし達は断言しよう。
もし、今までに書籍やスクール、セミナーなどで学んだことがあれば、それは、一旦どこかに捨ててしまおうと。
お金は、人生のドライブには必要不可欠な燃料である。だからこそ、無駄に枯らしてはならない。

大切なのは技術や手法・理論などの習得にやっきになるのではなく、まずは、楽しくトレードすること。

だからこそ、補助輪ありきのFXトレードからスタートしてみてはいかがだろう。
気負わない気持ちで始めることができるFXトレード。そして、最良の自由を手にしよう!

これが、わたし達の提唱する"カジュアルFX"だ。

自分でできるFX教室お申込みはこちらから
雑誌取材雑誌取材facebookはじめました!facebookはじめました!講師のブログ秋田洋徳魂のブログプロコース講師のブログケロちゃんの‘魅惑のFX’こんな時代の歩き方のヒント!教室運営者も募集中カンタンQ&A